So-net無料ブログ作成

COPD(慢性閉塞性肺疾患)とは? [COPD(慢性閉塞性肺疾患)とは?]

【スポンサード リンク】



COPDという病名を聞いた事があるでしょうか。
多くの方にとっては聞き慣れない言葉かもしれませんが、
COPD(慢性閉塞性肺疾患)は私たちの身近に忍び寄る
恐ろしい病気なのです。

この記事では、 COPDの特徴などについて解説します。

タバコの煙が主な原因


COPDは、通称「たばこ病」とも呼ばれ、喫煙が主な原因となります。

しかし、タバコを吸わない方でも約5%の方がCOPDにかかっています。
これは、家族に喫煙者がいるなど、受動喫煙が原因と考えられます。

海外で人気の禁煙補助グッズ


症状は咳や痰、息切れなど


COPDの初期症状としては、咳や痰、息切れなど比較的軽いもので、
自覚症状をほとんど感じない方もいらっしゃいます。

そのため、COPDを発症していても気づかない事が多く、
本人の知らないうちに病気が進行してしまうケースも少なくありません。

国内で病院を受診しているCOPD患者さんは約34万人ですが、
潜在患者数はその10倍以上存在するという試算もあるほどです。

世界での死亡原因第4位


世界中でCOPDによる死亡者数は2005年には300万人にのぼり、
死亡原因の第4位に挙げられる病気です。

一方日本国内では、2012年のCOPDによる死亡者数は16,000人ほどです。

死因別に見たCOPDの順位は、国内では9位となっていますが、
死因が心不全や肺炎とされている方の中にも
実際にはCOPDが原因で亡くなった方が
含まれていると考えられています。

【スポンサード リンク】






タグ:COPDとは?

共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。